君の名は。瀧やみつはの苗字や名前には共通するあるものが見えてくる!そこまで新海監督は。。。

映画「君の名は。」の主人公瀧。苗字ってなんていうのかな?とのことで、名前などを調べている中、共通点が見えてきてしまいました。こんな細部まで新海監督はこだわって、物語を作りこんでいるのかと思うと、そりゃあ映画がヒットしているのもうなずけてしまいますよね!

「君の名は。」ついに配信が決定です!!何度も見れるんでおすすめですよ。

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


映画「君の名は。」の主人公瀧やみつはの苗字って何?
映画「君の名は。」ではほとんど、苗字を呼び合う場面はなかったのではないでしょうか?

瀧君、みつは。

友達も含めてほぼ苗字が呼ばれることはなかったと思います。

瀧の苗字は 立花 瀧(たちばな たき) となります。

みつはの苗字は 宮水 三葉(みやみず みつは) です。

映画のタイトル「君の名は。」としていることからも、名前が重要であり、一つのタイミングも無駄にすることなく、見ている方に名前の印象を残すためにも、苗字ではなく、名前を使うのは自然な流れですよね。

「君の名は。」のファンならではの視点で、なぜこんなに魅了されるのか、詳しくあらすじを書いているので、映画の内容はこちらから確認してみてください。



スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


映画「君の名は。」に使われる名前の共通点とは?
映画「君の名は。」に使われる名前の共通点って何だと思われますか?

実は今回の映画「君の名は。」は水の属性で名前を付けているのではないかと思います。

まずは、みつはの苗字である「宮水」ですね。

そして、瀧の名前にある「サンズイ+龍」ですね。


これだけだと、ちょっと話が浅すぎますよね。もう少し深堀していきましょう!

みなさんは「龍」の言葉をみて、映画の何をイメージされるでしょうか?

リューという言葉の響きから流星をイメージした人はいいですね。話を展開しやすいです!

今回映画で出てきた彗星の名前は「ティアマト彗星」となっています。ティアマトとは神話に出てくる海の女神ですね。そして、その姿は龍の姿をしています。

ティアマトは死ぬ直前に分裂して魔物を生み出す神話がありますが、今回の映画でも彗星が分裂するとのストーリーと一致してきますね。

そして、神話繋がりで行くと今回のキーワド「水」の神ってなんて名前なのでしょうか?

水の神の名前は「ミズハノメ」といいます。

・・・どこかで聞いたような名前ですが、

「宮水みつは」!! なんか繋がりを感じますね!

もしかしたらこんな感じで名前の由来にしているのかもしれませんね。


如何だったでしょうか?名前一つにしても、それぞれが絡み合い、つながりを持って結ばれている。

新海監督は背景のアニメーションに凄くこだわりを持っていますが、実は名前の細部までこだわって作品を作っている。そんなことを考えると映画「君の名は。」がヒットするのは、気づいていないかもしれませんが、みなさんが無意識に凄さを感じている証拠なのかもしれませんね。

ちなみに、

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


映画「君の名は。」とタイアップして放送されたCMは

サントリー天然水

です。

「君の名は。」をもう一度



いい映画だと本当に思います。何度でも見たいと思ってしまう作品ですね。

龍とみつはのあの感動的なカタワレ時の出会いをもう一度見たくないですか?みつはが握りしめた手を開いた時のあの名場面をもう一度感じたくないですか?

オンデマンドであればどこにいても、パソコンやスマホ、タブレットで手軽に何度でも見ることができます。「君の名は。」が好きで、魅せられてしまった濃いファンの方にはぜひ、いつでも「君の名は。」を身近に感じて欲しいですね。




人気記事

⇒ワンパンマンのサイタマとフブキの関係って?今後の進展はどうなの?サイタマの気持ちが。。。
⇒君の名は。瀧やみつはの苗字や名前には共通するあるものが見えてくる!そこまで新海監督は。。。
⇒リゼロエキドナのセリフが長すぎる!公式画像ってないの?
⇒3月のライオン零とひなたは結婚するの?プロポーズのセリフに川本家騒然!!
⇒リゼロレムはいつ復活するのか?暴食に奪われたのはかわいさもだ!!
⇒3月のライオンあかりと零の関係とは?年齢からみてもひなたが優位?
⇒ハイキュー!!春高予選結果をトーナメント表から見直してみた!!白鳥沢・青葉城西はやっぱり順当ですね!
⇒君の名は。あらすじを簡単にネタバレしちゃいます!王道だけど面白い訳とは?

ここまでお読みいただきありがとうございました。